/locale/ja/communicator/wallet/SignonViewer.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\communicator\wallet\SignonViewer.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\communicator\wallet\SignonViewer.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
spiel.signonsstored.labelパスワードマネージャは下記のサイトのログイン情報を保存しています:パスワードマネージャは下記のアカウントのログイン情報を保存しています:
tab.signonsnotstored.labelパスワードを保存しないサイトパスワードを保存しないアカウント
spiel.signonsnotstored.labelパスワードマネージャは下記のサイトのログイン情報を一切保存しません:パスワードマネージャは下記のアカウントのログイン情報を一切保存しません:
spiel.nopreview.labelフォームマネージャは自動補完前に次のサイトからのフォームをプレビューしません:フォームマネージャは下記のサイトでは自動補完前にフォームをプレビューしません:
spiel.nocapture.labelフォームマネージャは下記のサイトのフォームで保存するかを確認しません:フォームマネージャは下記のサイトではフォームを保存するか確認しません:

/locale/ja/messenger/FilterEditor.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\FilterEditor.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\FilterEditor.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
ignoreThread.label
スレッドを無視する
delete.labelメッセージを削除する
copyMessage.label
メッセージをコピーする
fetchBodyFromServer.labelPOP サーバから本文を取得する
changePriority.label重要度を変更する:
killThread.labelスレッドを無視する
moveMessage.label
メッセージを移動する
markMessageRead.label
メッセージを既読にする
label.labelメッセージにラベルをつける:
forwardTo.label転送先:メッセージを転送する
markFlagged.labelメッセージにフラグを立てる
deleteFromServer.labelPOP サーバから削除する
deleteMessage.label
メッセージを削除する
replyWithTemplate.labelテンプレートを使って返信:テンプレートを使って返信
markRead.labelメッセージを既読にする
moveToFolder.labelフォルダに移動する:
watchThread.labelスレッドで読むスレッドを監視する
markMessageFlagged.label
メッセージにフラグを立てる
copyToFolder.labelフォルダにコピーする:
fetchFromPOP.label
POP サーバから本文を取得する
labelMessage.label
メッセージにラベルを付ける
deleteFromPOP.label
メッセージを POP サーバから削除する
setJunkScore.label迷惑メールかどうか設定する:迷惑メールかどうか設定する
setPriority.label
重要度を設定する

/locale/ja/messenger/messenger.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\messenger.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\messenger.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
markFlaggedCmd.labelフラグを付けるフラグを立てる

/locale/ja/messenger/messenger.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\messenger.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\messenger.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
mailboxTooLarge
%S フォルダが一杯で、これ以上メッセージを保存できません。メッセージを保存する領域を空けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください。
cantMoveMsgWOBodyOfflineオフライン作業の間、オフラインで使用するためにダウンロードしていないメッセージを移動したりコピーしたりできません。メールウィンドウからファイルメニューのオフラインのオフラインで作業を選択し、再試行してください。オフライン作業の間、オフラインで使用するためにダウンロードしていないメッセージを移動したりコピーしたりできません。メールウィンドウからファイルメニューのオフラインの "オフライン作業" 選択し、再試行してください。

/locale/ja/messenger/preferences/advanced.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\advanced.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\advanced.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
radioAlwaysOnline常にオフラインで起動する常にオンラインで起動する

/locale/ja/messenger/preferences/privacy.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\privacy.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\privacy.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
savedPasswords.introサイトを訪れる度に毎回入力をせずに済むよう、ログイン情報がパスワードマネージャに保存されます。メールを送受信する度に毎回入力をせずに済むよう、アカウントのパスワードを保存できます。
masterPassword.introマスタパスワードを設定するとすべてのパスワードが保護されます。但し、セッションごとに一度入力を求められます。マスタパスワードを設定するとすべてのパスワードが保護されます。ただし、セッションごとに一度入力を求められます。

/locale/ja/messenger/preferences/viewpasswords.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\viewpasswords.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\messenger\preferences\viewpasswords.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
spiel.signonsstored.labelパスワードマネージャは下記のサイトのログイン情報を保存しています:パスワードマネージャは下記のアカウントのログイン情報を保存しています:
tab.signonsnotstored.labelパスワードを保存しないサイトパスワードを保存しないアカウント
treehead.site.labelサイトアカウント
spiel.signonsnotstored.labelパスワードマネージャは下記のサイトのログイン情報を一切保存しません:パスワードマネージャは下記のアカウントのログイン情報を一切保存しません:

/locale/ja/mozapps/downloads/unknownContentType.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\downloads\unknownContentType.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\downloads\unknownContentType.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
actionQuestion.label&brandShortName; がこれをどのように処理するか選んでください。&brandShortName; がこのファイルをどのように処理するか選んでください。
rememberChoice.label今後この種類のファイルは同様に処理する。今後この種類のファイルは同様に処理する

/locale/ja/mozapps/extensions/extensions.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\extensions\extensions.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\extensions\extensions.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
cmd.updateAddon.accesskey
F
cmd.updateAddon.label
更新を確認

/locale/ja/mozapps/profile/profileSelection.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\profile\profileSelection.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\profile\profileSelection.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
offlineState.labelオフラインで作業するオフライン作業

/locale/ja/mozapps/update/updates.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\update\updates.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\mozapps\update\updates.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
introType_security
%S の重要なセキュリティの更新が見つかりました:
introType_normal
%S の新しいバージョンが見つかりました:
hideButtonLabel
隠す
laterButton%S を後で再起動後で再起動
introType_minor%S の重要なセキュリティの更新が見つかりました:
updateType_normal
新しいバージョン
updateType_minorセキュリティの更新
closeButtonLabel閉じる
introType_major%S の新しいバージョンが見つかりました:
updateType_major新しいバージョン
updateFullName
%S (%S)
updateType_security
セキュリティアップデート

/locale/ja/pippki/pippki.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.5.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\pippki\pippki.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja.langpack-1.0.6.xpi\chrome\ja.jar\locale\ja\pippki\pippki.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
escrowWarn.message2但し、あなたの暗号化秘密鍵がこの認証局に保存されると、暗号化したメールやページを読むためにあなたの許可なく使われる可能性があります。ただし、あなたの暗号化秘密鍵がこの認証局に保存されると、暗号化したメールやページを読むためにあなたの許可なく使われる可能性があります。