/locale/ja-JP-mac/communicator/wallet/wallet.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\communicator\wallet\wallet.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\communicator\wallet\wallet.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
confirmFailed_TryAgain?パスワードが一致しませんでした。両方のフィールドに同じマスターパスワードを入力してください。パスワードが一致しませんでした。両方のフィールドに同じマスタパスワードを入力してください。
IncorrectKey_TryAgain?マスターパスワードが不正です。再度試しますか?マスタパスワードが不正です。再度試しますか?
newPassword新しいパスワードを選択してください #(マスターパスワード使用しない場合はフィールドを空白にしてください。)#新しいパスワードを選択してください #(マスタパスワード使用しない場合はフィールドを空白にしてください。)#
Caveatパスワード及びその他の機密情報を保存しています。##パスワードマネージャおよびフォームマネージャは、パスワード、ユーザー名、その他の取り扱いに注意を要する情報を保存し、必要な場合にはあなたに代わり自動的にその情報を入力します。#この機密情報は、あなたのコンピュータにファイルに保存されます。このファイルの情報は読み取ることが困難ですが、不可能ではありません。#他の人があなたのコンピュータにアクセスした場合に備えて、マスターパスワードを選択して、保存された機密情報をパスワード保護をしておくのが良いでしょう。#保存された情報をパスワードで保護するよう選択した場合、繰り返しマスターパスワードを入力するよう求められます。この方法はやや使い勝手が悪くなりますが、より強固なセキュリティを確保できます。パスワード及びその他の機密情報を保存しています。##パスワードマネージャおよびフォームマネージャは、パスワード、ユーザー名、その他の取り扱いに注意を要する情報を保存し、必要な場合にはあなたに代わり自動的にその情報を入力します。#この機密情報は、あなたのコンピュータにファイルに保存されます。このファイルの情報は読み取ることが困難ですが、不可能ではありません。#他の人があなたのコンピュータにアクセスした場合に備えて、マスタパスワードを選択して、保存された機密情報をパスワード保護をしておくのが良いでしょう。#保存された情報をパスワードで保護するよう選択した場合、繰り返しマスタパスワードを入力するよう求められます。この方法はやや使い勝手が悪くなりますが、より強固なセキュリティを確保できます。
enterPasswordマスターパスワードを入力してくださいマスタパスワードを入力してください
firstPasswordマスターパスワードはハードディスクに保存されているシングルサインオン情報の保護に使用されます。将来のリリースではこのデータの保護を最大限にするために強力な暗号化を施します。##マスターパスワードを設定してください。#(マスターパスワードを使用しない場合は何も入力しないでください)#マスタパスワードはハードディスクに保存されているシングルサインオン情報の保護に使用されます。将来のリリースではこのデータの保護を最大限にするために強力な暗号化を施します。##マスタパスワードを設定してください。#(マスタパスワードを使用しない場合は何も入力しないでください)#

/locale/ja-JP-mac/global/netError.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\netError.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\netError.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
redirectLoop.longDesc[p]The browser has stopped trying to retrieve the requested item. The site is redirecting the request in a way that will never complete.[/p][ul][li]Have you disabled or blocked cookies required by this site?[/li][li][em]NOTE[/em]: If accepting the site's cookies does not resolve the problem, it is likely a server configuration issue and not your computer.[/li][/ul][p]リクエストされたリソースの取得を中止しました。このサイトではリクエストのリダイレクトがループしています。[/p][ul][li]このサイトで要求されているCookieを無効化またはブロックしていないか確認してください。[/li][li][em]注意[/em]: サイトによるCookieの使用を許可しても解決しない場合、これはご利用のコンピュータではなくサーバの設定に問題があると思われます。[/li][/ul]

/locale/ja-JP-mac/global/printing.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\printing.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\printing.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
NS_ERROR_GFX_PRINTER_DOC_IS_BUSY_PPまだプリントプレビューできません。 しばらく待ってページの読み込みが完了してから再度試してください。まだプリントプレビューを実行できません。 しばらく待ってページの読み込みが完了してから再度試してください。

/locale/ja-JP-mac/global/printPreview.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\printPreview.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\global\printPreview.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
ShrinkToFit.label用紙に合わせて縮める用紙に合わせて縮小

/locale/ja-JP-mac/messenger/AccountManager.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\AccountManager.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\AccountManager.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
accountManager.sizewidth: 62em; height: 50em;width: 63em; height: 50em;

/locale/ja-JP-mac/messenger/am-mdn.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\am-mdn.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\am-mdn.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
requestReceipt.labelメッセージ送信時に毎回開封確認を求めるメッセージ送信時に毎回開封確認の返送を求める
alwaysSend.label常に送信する常に返送する
neverSend.label送信しない返送しない
never.label開封確認は一切返信しない開封確認は一切返送しない
requestMDN.label開封確認への返信を求められたとき:開封確認の返送を求められたとき:
returnSome.label必要に応じて開封確認を返信する必要に応じて開封確認を返送する

/locale/ja-JP-mac/messenger/comm4xMailImportMsgs.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\comm4xMailImportMsgs.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\comm4xMailImportMsgs.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
2002%S からのローカルメッセージのインポートに成功しました。%S からローカルメッセージを正常にインポートしました。

/locale/ja-JP-mac/messenger/imapMsgs.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\imapMsgs.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\imapMsgs.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
5028アップグレードは成功しました。アップグレードを正常に完了しました。

/locale/ja-JP-mac/messenger/importDialog.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\importDialog.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\importDialog.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
importDialog.windowTitleインポート設定とデータのインポート

/locale/ja-JP-mac/messenger/importMsgs.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\importMsgs.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\importMsgs.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
ImportMailSuccessメールは %S からのインポートに成功しました。%S のメールデータを正常にインポートしました。
ImportSettingsSuccess設定は %S からインポートされました%S の設定を正常にインポートしました。
ImportMailListLabelメールをインポートするアプリケーションを選択:メールボックスをインポートするアプリケーションを選択:
ImportSettingsNotFound設定を見つけることができません。アプリケーションがインストールされていることを確認してください。インポートする設定が見つかりませんでした。選択したアプリケーションがインストールされているか確認してください。
ImportSettingsBadModuleセッティングモジュールをロードできません。設定インポートモジュールを読み込めませんでした。
ImportMailNotFoundインポートするメールボックスが見つかりません。メールアプリケーションが正しくインストールされているか確かめてください。インポートするメールボックスが見つかりませんでした。選択したアプリケーションが正しくインストールされているか確認してください。
ImportAddressSuccessアドレスは %S からのインポートに成功しました。%S のアドレス帳を正常にインポートしました。
AddrProgressMeterText%S からアドレス帳を変換しています%S からインポートしたアドレス帳を変換しています
ImportMailDialogTitleメールボックスインポートメールボックスのインポート
ImportAlreadyInProgressインポート作業は現在進行中です。終了した時、再び試みてください。現在インポート処理中です。インポートを終了してから再度試してください。
MailProgressTitleメールボックスのインポート中メールボックスをインポート中
MailProgressMeterText%S からメールボックスを変換しています%S からインポートしたメールボックスを変換しています
ImportAddressBooksDialogTitleアドレス帳インポートアドレス帳のインポート
AddrProgressTitleアドレス帳のインポート中アドレス帳をインポート中
2105セカンドメールアドレス別のメールアドレス
2104主なメールアドレスメールアドレス
ImportAddressNotFoundインポートするアドレス帳が見つかりません。選択したアプリケーション又はフォーマットがインストールされていることを確認してください。インポートするアドレス帳が見つかりませんでした。選択したアプリケーションまたはフォーマットがインストールされていることを確認してください。
ImportAddressBadModuleアドレス帳のインポートモジュールをロードできません。アドレス帳のインポートモジュールを読み込めませんでした。
ImportMailBadModuleメールボックスのインポート モジュールをロードできません。メールボックスのインポートモジュールを読み込めませんでした。
ImportSettingsFailed設定のインポート中にエラーが発生しました。一部分、またはすべての設定がインポートされなかった可能性があります。設定をインポート中にエラーが発生しました。設定の一部またはすべてがインストールできなかった可能性があります。

/locale/ja-JP-mac/messenger/messenger.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\messenger.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\messenger.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
importCmd.labelインポート...設定とデータのインポート...

/locale/ja-JP-mac/messenger/messengercompose/composeMsgs.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\messengercompose\composeMsgs.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\messengercompose\composeMsgs.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
12532送信には成功しましたが、送信済みフォルダ (Sent) へのコピーに失敗しました。送信には成功しましたが、送信済みトレイへのコピーに失敗しました。

/locale/ja-JP-mac/messenger/preferences/compose.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\compose.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\compose.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
returnReceiptsInfo.label開封確認の取り扱いを指定してください。開封確認の取り扱い方を設定します。
spellCheckInline.labelSpell As You Type を有効にするSpell As You Type (自動スペルチェック)を有効にする
htmlComposeDescription.labelHTML メッセージにおけるデフォルト書式を指定してください。HTML メッセージにおけるデフォルト書式を設定します。
sendOptionsDescription.label送信するメッセージの形式を指定してください。送信するメッセージの形式を設定します。

/locale/ja-JP-mac/messenger/preferences/display.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\display.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\display.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
fontsDescription.label&brandShortName; で使用するフォントを指定してください。&brandShortName; で使用するフォントを指定します。
composingDescription.labelメッセージの送受信に使用するデフォルト文字エンコーディングを設定してくださいメッセージの送受信に使用するデフォルト文字エンコーディングを設定します

/locale/ja-JP-mac/messenger/preferences/privacy.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\privacy.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\privacy.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
encryptEnabled.labelメールパスワードの暗号化にマスターパスワードを使用するメールパスワードの暗号化にマスタパスワードを使用する

/locale/ja-JP-mac/messenger/preferences/receipts.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\receipts.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger\preferences\receipts.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
requestReceipt.labelメッセージ送信時に毎回開封確認を求めるメッセージ送信時に毎回開封確認の返送を求める
alwaysSend.label常に送信する常に返送する
neverSend.label送信しない返送しない
never.label開封確認は一切返信しない開封確認は一切返送しない
requestMDN.label開封確認の返信を求められたとき:開封確認の返送を求められたとき:
returnSome.label必要に応じて開封確認を返信する必要に応じて開封確認を返送する

/locale/ja-JP-mac/messenger-smime/msgSecurityInfo.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger-smime\msgSecurityInfo.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\messenger-smime\msgSecurityInfo.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
EIPasswordError入力したマスターパスワードが正しくありません。入力したマスタパスワードが正しくありません。

/locale/ja-JP-mac/mozapps/plugins/plugins.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\mozapps\plugins\plugins.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\mozapps\plugins\plugins.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
pluginInstallationSummary.successインストール成功正常にインストールしました
pluginInstallationSummary.failedインストール失敗正常にインストールできませんでした

/locale/ja-JP-mac/mozapps/preferences/changemp.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\mozapps\preferences\changemp.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\mozapps\preferences\changemp.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
masterPasswordWarning.labelマスタパスワードは決して忘れないようにしてください。マスタパスワードを忘れてしまうとそれにより保護されている一切の情報にアクセスできなくなります。マスタパスワードは決して忘れないようにしてください。マスタパスワードを忘れてしまうと、それにより保護されている一切の情報にアクセスできなくなります。

/locale/ja-JP-mac/pipnss/pipnss.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pipnss\pipnss.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pipnss\pipnss.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
CertPassPrompt%S のマスターパスワードを入力してください。%S のマスタパスワードを入力してください。

/locale/ja-JP-mac/pippki/pippki.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pippki.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pippki.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
formSigning.confirmPassword選択した証明書を使用して、このテキストメッセージに署名してもよろしければ、マスターパスワードを入力してください:選択した証明書を使用して、このテキストメッセージに署名してもよろしければ、マスタパスワードを入力してください:
resetPassword.titleマスターパスワードのリセットマスタパスワードのリセット
setPassword.titleマスターパスワードの変更マスタパスワードの変更
getPassword.titleマスターパスワードの入力マスタパスワードの入力

/locale/ja-JP-mac/pippki/pippki.properties

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pippki.properties
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pippki.properties

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
resetPasswordConfirmationTitleマスターパスワードのリセットマスタパスワードのリセット
pw_change2empty_in_fips_mode現在 FIPS モードです。FIPS モードでは空のマスターパスワードは使えません。現在 FIPS モードです。FIPS モードでは空のマスタパスワードは使えません。
crlImportNewCRLLabelCRLのインポート元:CRL のインポート元:
pw_erased_ok警告! マスターパスワードが削除されました。警告! マスタパスワードが削除されました。
pw_change_okマスターパスワードが正常に変更されました。マスタパスワードが正常に変更されました。
incorrect_pw入力されたマスターパスワードが正しくありません。再度ご確認ください。入力されたマスタパスワードが正しくありません。再度ご確認ください。
failed_pw_changeマスターパスワードを変更できませんでした。マスタパスワードを変更できませんでした。
fips_nonempty_password_requiredFIPS モードではセキュリティデバイスごとにマスターパスワードを設定する必要があります。FIPS モードを有効にする前に、パスワードを設定してください。FIPS モードではセキュリティデバイスごとにマスタパスワードを設定する必要があります。FIPS モードを有効にする前に、パスワードを設定してください。
pw_not_wanted警告! マスターパスワードが使用されません。警告! マスタパスワードが使用されません。

/locale/ja-JP-mac/pippki/pref-masterpass.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pref-masterpass.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\pref-masterpass.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
resetpassword.textマスターパスワードをリセットすると、保存されているすべての Web とメールのパスワード、フォームデータ、個人の証明書、秘密鍵が失われます。マスタパスワードをリセットすると、保存されているすべての Web とメールのパスワード、フォームデータ、個人の証明書、秘密鍵が失われます。
changepassword.labelマスターパスワードの変更マスタパスワードの変更
managepassword.labelマスターパスワードの期限マスタパスワードの期限
changepassword.textマスターパスワードは Web パスワードや証明書などの機密情報を保護します。マスタパスワードは Web パスワードや証明書などの機密情報を保護します。
managepassword.textマスターパスワードが求められるとき:マスタパスワードが求められるとき:
resetpassword.labelマスターパスワードのリセットマスタパスワードのリセット
lheaderマスターパスワードマスタパスワード

/locale/ja-JP-mac/pippki/PrefOverlay.dtd

Old File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.7.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\PrefOverlay.dtd
New File:D:\Development\lot\temp\lpdiff\dest\thunderbird\thunderbird-1.0+.ja-JP-mac.langpack-1.0.8.xpi\chrome\ja-JP-mac.jar\locale\ja-JP-mac\pippki\PrefOverlay.dtd

ENTITYOLD VALUENEW VALUE
masterpass.labelマスターパスワードマスタパスワード